このページの本文へ移動

ニュース

2011年

(報道発表資料)
平成23年4月4日
エヌ・ティ・ティ・ソルマーレ株式会社

インドネシアにおける電子コミックの配信開始について

国内No.1ケータイコミック配信サイト「コミックシーモア」(※1)を運営する、エヌ・ティ・ティ・ソルマーレ株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:大橋大樹、以下 NTTソルマーレ)は、インドネシアにおいて日本のコミックコンテンツの配信を開始致しました。

(※1) 株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモが提供するiモード、KDDI株式会社が提供するEZweb公式サイト、およびソフトバンクモバイル株式会社が提供するポータルサイト「Yahoo!ケータイ」の公式サイトです。

1.背景、目的

約2.4億人と世界第4位の人口を有するインドネシアは、世界的な不況下においても高い経済成長率を維持しており、さまざまな産業分野でさらなる飛躍が見込まれる今最も注目される新興市場の一つです。また、国土が1万8千もの大小の島々から成り立つ同国では、有線インターネット接続よりも、携帯電話を通じたインターネット接続が急速に増加しており、今後携帯電話向けコンテンツの著しい成長が期待されています。
こうした状況を受け、NTTソルマーレは、電子コミックの世界展開の一環としてインドネシアへの電子コミックの配信を開始することにいたしました。

2.サービス概要

今回まず開始するのは、インドネシア市場において人気を博しているAndroidタブレット端末に標準搭載された電子書籍アプリ向けの配信です。近日中にインドネシアで絶大な人気を誇るBlackberry端末等に対応し、最終的には同国の95%以上の携帯ユーザをカバーする予定です。

配信タイトルは第1弾として、東南アジア地域で人気の高い「アップルシード」「ストップ!!ひばりくん!」「ねこ目の少女」等7タイトルを予定しており、配信タイトル数についても順次増強してまいります。

3.今後の展開

NTTソルマーレは今回のコミック配信サービスの開始に伴い、インドネシアでの日本コミックの更なる認知度向上と市場拡大を目指して取り組んでいきます。 また、国内No.1の実績と豊富なコンテンツを活かして、今後もさらに多くの国・地域での配信拡大 および言語対応を進め、積極的に海外展開を推進してまいります。

以上

<本件に関するお問い合わせ先>
●エヌ・ティ・ティ・ソルマーレ株式会社
事業戦略部  藤形、衛藤
連絡先:06-6228-8861
e-mail:info@nttsolmare.com

一覧に戻る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ